自分が持っているシャンプーへのこだわり

Filed in シャンプー

シャンプーというのは、人それぞれこだわりがあると思います。体質に合わないシャンプーを使うと、一日中、髪の毛と頭皮に違和感が出てきて気になったりしますからね。ボディシャンプーは石鹸でもなんでも合うという人が多いと思いますが、シャンプーはちょっと違うでしょう。自分の場合は髪の毛を一日以上洗わないと、脂が出てきてかゆくなってくる体質です。なので、シャンプーをしたら、出来るだけ脂分が取り除かれるというのがいいです。

男性用と書いてあるシャンプーはそういうタイプのものが多いので、自分が使う場合は必ず男性用のものにしています。女性用のシャンプーというのは、洗った後も髪に潤いを残すという感じなので、自分は髪になにかついているような感じに思えるんです。なおかつ、それで、髪の毛を一日以上洗えないと脂分が浮いて出てきてしまって、つらくなってきてしまいます。リンス、コンディショナーが入っていると書いてあるシャンプーも使うとそんな感じですね。

ただ、旅行へ行った場合は、ホテルのシャンプーをそのまま使うようにしています。本当は自分のシャンプーを持っていきたいんですが、旅行へ行く場合は出来るだけ荷物を持っていきたくないし、男性用のシャンプーというのはずんぐりとした容器に入っていることが多くて、持っていくとかさばってしまうんですよね。現地で買うというのも、買っても使い切れませんし、持って帰ると、やはりかさばってしまうので、妥協してホテルのシャンプーを使うというわけです。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`grow` not found]

シャンプーの選び方

Filed in シャンプー

髪の綺麗な人に会うと、必ず聞いてしまうことがあります。それは、「シャンプーは何を使っている」ということです。以前は、親しい人にだけ聞いていたのですが、自分の髪のぱさつきが気になる時は、つやつやの髪の人には、片っ端から聞いて回りたい気持ちになります。そして、まず最初に口を開いた時には、「髪が綺麗ですね。シャンプーは何を使っているのですか」と単刀直入に聞きます。いつの間にかシャンプーリサーチしています。

すごく髪が綺麗な人が使っているシャンプーが、自分の買える範囲内の価格帯のシャンプーの時は、私も試してみようという気持ちになります。そして、少しでも彼女のような美しい髪にならないだろうかと、願っています。髪が綺麗にまとまったり、艶が出ている時は、本当に気分も良くなります。それは、特に髪に力を入れてケアしている訳じゃない人でも、みんな同じ気持ちになることでしょう。髪の印象で、顔全体の印象が大きく左右されます。

私は、髪が綺麗な人を見ると、ほぼ習慣のように、シャンプーリサーチをしていますが、実は、一番参考にしているのが、一番多くの人が答えてくれたシャンプーではなく、髪質が、自分と似てそうだな、と思った人の意見です。参考までに、と以前使っていたシャンプーの銘柄まで聞き、そして、その時と今との違いまで細かな事を聞いています。最近は、友達も慣れてくれましたが、最初は、完全にまた始まった、とあきれた顔で見ていました。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`grow` not found]

海外に自分のシャンプーを持って行きたい

Filed in シャンプー

私は、趣味でよく海外に行きます。海外に行くと困るのが、ホテルです。海外のホテルは日本のホテルとは違います。そう、アメニティがないのです。シャンプーやボディーソープ、コームや歯ブラシセットがないのです。タオルはある場合もありますが、パジャマもありません。なので、海外へ行く際は、そういったものは基本的に持参していきます。しかし、本来であれば日本で使っているものをそのまま持って行きたいのですが、できません。

それはなぜかと言うと、荷物の制限があるからです。私は普段、ポンプボトルタイプのシャンプーを使用しています。そのまま持っていければ一番いいのですが、残念ながら持って行ける荷物の量が限られているので、そうもいきません。ならば最近では100円ショップでも、詰め替えをする小さいボトルが売っていると言うことです。それを使えばいいのでは、と思われるかもしれません。しかし私は「超」がつくほど不器用で、絶対に詰め替えられません。

なので、海外にシャンプーを持って行く際には、トラベルサイズではじめから売っているシャンプーを持って行くのがひとつ。そして日本のホテルにあるアメニティの使いきりシャンプーを一杯持っていくのがひとつです。残念ながら、日本で私が使っているシャンプーには、トラベルサイズがありません。なので、多少洗い心地は違います。水が違うせいもあるでしょう。泡立ちが悪いのです。しかし洗わないよりはましなので、まあ我慢をすることにしています。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`grow` not found]